家具とボードの使い分けはしっかりと決めているか

家具には、様々なものがあります。ソファやテーブル、椅子、ベッドなど様々です。新しい家に引っ越す場合や、気分を変えるために家具を一新させたいと考えたときに、ボードを考えてみてもいいでしょう。よくボードではリビングボードなどといった形で聞くことが多いことでしょう。リビングボードとは、リビングに置くもので、飾り棚やサイドボードともいわれています。今回はこのボードに関しての紹介をしていきます。このリビングボードは、用途は様々なシーンで使うことが出来ます。飾り棚と言われるように、雑貨などを飾るようなためのものや、本などを収納するためにも使えます。他にも、TV台のこともリビングボードといわれることもあります。なくても問題はないけれど、合った方がお部屋にまとまりや収納ができるため、綺麗に見せることが出来ます。

家具のボードを使って収納アップ

ボードは先ほども説明したように、飾り棚や収納棚ともされています。そのため、物を考えて購入や、自分でDYEすることで、今まで、適当においていたものや、物が置ききれなかったものもしっかりと収納することが可能になるため、部屋もきれいになり、収納がアップします。例えば、リビングボードの一つであるTV台ですが、こちらもTVだけが置けるようなボードやラックではなく、収納ボックスがあるものを選択することで、TV周辺に置くようなゲーム機やゲームのディスク、DVDやBlue-rayディスクなどの関連物をきれいに収納することが出来ます。また、そのように、すぐに収納できるような場所にボードがあると、そのまますぐに片すことが出来るので、その周辺近くに置きっぱなしになることも自然と減っていき、部屋がきれいになっていくことも間違いなしです。家具としても、様々な種類があるため、自分に合ったものを探せます。

家具のボードを使って、部屋の雰囲気を変える

引っ越しは簡単にできないけど、部屋の雰囲気を変えたいときにも、ボードを使うのもいいです。飾り棚として使用するなど、見せるようなきれいな収納棚を作ることも出来ます。家具の中でも比較的に安価で購入もできるため、模様替えなどに最適です。間接照明なども使うとさらに、今までの部屋と違った雰囲気が作れます。アンティーク調のものやヴィンテージ風の物のボードを使い、そこにミントやサボテンなどの観葉植物などを置くことや、他にも枯らしてしまう心配がある場合はブリザードフラワーやフェイクグリーンという人工観葉植物などもあります。このようなものだと虫の心配やカラス心配もあまりないため、気が楽になります。また、フェイクグリーンは100均にも売っている場合もあります。他にも、サイドボードなどを飾り、おしゃれな本を飾るのも素敵ですよ。また、キッチンにも、調味料入れなどを変えて、しっかりと種類をそろえるなどして飾るとキッチンも素敵に見えてすっきりとした印象が作れます。